修繕

本日、我が家の細々とした修繕を業者さんにしていただきました。

昨年秋の台風で破損したリビングの換気扇、他に和室の引き戸や障子など、立て付けの修繕などなど。

換気扇は修繕が完了したものの、他の細々としたところは後日に持ち越しとなった部分もありました。

業者さんに聞くと、昨年の風水害の影響で、未だに修理・修繕が完了していないお宅もかず多くあるそうです。

私のところは大きな被害ではないので、後回しになってしまい、ようやく本日ある程度の修繕ができたのです。

まだまだ大きな被害が回復できていない皆様に、心よりお見舞いを申し上げますとともに、1日も早い復旧をお祈り申し上げます。

たとえわずかな故障や破損でも、かなりの不便を感じますね。

やはりコンフォートゾーンから離れるからでしょうか。

それでも、異常な状態が長い期間続くと、それがコンフォートゾーンになってしまう危惧もあります。

修理や修繕は、一刻も早くできるに越したことはありません。

私たちのマインドも、人によっては大幅なメンテナンスが必要かもしれませんよ。

長年、自分自身に対してネガティブな評価を下していると、その評価に応じた自己イメージが形成され、ひいてはビジネスや私生活におけるパフォーマンスの低下となって現れます。

それを異常事態だと認識できればいい方で、それが当たり前になってしまうと、大工事が必要になってきます。

自己イメージや自己評価というものは、自分自身との対話つまり、セルフトークで決まります。

このセルフトーク、多くの場合無意識に行われるもので、しかも1日に五万回と言われるほど数多く繰り返されています。

何度も自分で自分の評価が下がるような語りかけを行なっていると、その悪影響は計り知れません。

ネガティブなセルフトークを、意識的にポジティブなものに置き換えることが、マインドの修繕の基本となります。

そしてこれは自分自身で行うものですから、後回しにせず、気づいたその時から行えます。

日々わずかな時間でもいいですから、セルフトークを意識してみましょう。

もしそれがネガティブなものだと気づいたら、すぐにポジティブなセルフトークに改めてみましょう。

また、意図的にポジティブなセルフトークを何度も行うのも効果的。

是非、実行してみてください。

※コーチングのご依頼、ご相談等はこちら

※無料メールマガジンのお申込みはこちら

関連記事

PAGE TOP