続・ただ今改装中

ホームページ改装中につき、ご迷惑をおかけしております。

先日、ソフトウェアに問題が起きまして、改装が滞ってしまい思っていたより時間がかかっています。

今しばらくお待ちくださいませ。

当初はホームページ作成を業者さんにお任せしてしまおうかとも考えていたのですが、色々考えているうちに、やはり自分でやってしまうことにしました。

それでもある程度良い仕上がりにしたく、ホームページのテンプレートを今までより良いものを選び購入しました。

ところがここでトラブル発生。

表紙の部分を作成中に問題が発生したのです。

あれやこれやと試行錯誤したのですが、解決しません。

それでソフトウェア会社に問い合わせてみました。

数日後、ソフトウェア会社から問題解決のための案内がありました。

キャッシュメモリをクリアし、プラグインを一旦すべて解除し、動作を確認してほしいとのこと。

やってみました。

なるほど、プラグインをすべて解除すると問題なく作動します。

次に、重要なプラグインから一つずつインストールしていきます。

そしてその都度、動作確認。

問題なく作業は続き、結局のところすべてのプラグインをインストールしても問題なし。

原因は何だったんだろう?

よくわからずじまいですが、インストールする手順によって問題が起きるのかもしれません。

いずれにしろ、最大の障害は取り除かれました。

あと少しで、改装工事は終了する見込みです。

ところで今回のトラブルで、いくつかの気づきがありました。

ひとつはプログラムに関すること。

コーチングのプリンシプルもある程度、マインドにインストールする順番というものがあります。

この順番を全く無視すると、きっと大混乱に陥ることでしょう。

また、必要なプリンシプルをインストールせず、一部の技法やプリンシプルだけにこだわると、これまた問題が起きるはず。

たとえばゴール設定に関する原則を学ばずにゴール設定したり、先にゴール更新の理論を学んだりしても混乱することでしょう。

あるいはエフィカシーさえ上げればいいんだ、とばかりエフィカシーをあげることだけに集中すれば、行動が暴走してしまう結果ともなりかねません。

コーチングにもやはり、手順があるわけです。

それからもうひとつ。

困った時は助けを求めることも必要だ、ということです。

エフィカシーの高い人が、往々にして陥りやすいのが、何もかも一人でやってしまおうとすること。

すべてを一人でやってしまおうという姿勢は、決して悪くはないのですが、非常に時間がかかる可能性もあります。

今回の私もそうでした。

しかし専門家の手を借りれば、時間と労力の節約になるばかりか、ストレスも少ないのです。

それから正直に申し上げると、私の子供達にも助けてもらいました。

私は年の割には、コンピューターに強いという自負心があります。

ですから自分一人で完結させたい、という欲求も強いのです。

しかしその分スコトーマ(心理的盲点)も強かった。

子供達の手助けをもらうことで若い人たちの感覚がわかり、ずいぶんスコトーマが外れました。

いくらエフィカシーが高くても、時には手助けをしてもらうことが大切ですね。

皆様も、きっと大きなゴールをお持ちのことでしょう。

そして高いエフィカシーを持っておられるに違いありません。

それでも、コーチの助けが必要になることがあるかもしれないのです。

そんな時は、私のホームページを思い出してみてください。

このホームページは、情報空間にそっと佇んでいるコーチなのです。

関連記事

PAGE TOP