オープン

本日、私のホームページのリニューアルが終了し、オープンいたしました。

昨年末ごろからサイトのリニューアルを考えていたのですが、なかなか構想がまとまらず、少々時間がかかってしまいました。

ようやく本日完成したわけですが、今日4月2日は伝説のコーチ、ルー・タイスの命日でもあります。

私にとって、今日は二重のメモリアルデーといったところなのです。

今回のリニューアルのポイントは、表紙デザインの一新です。

シンプルで見やすく、を心がけました。

それからあまり目立たないかもしれませんが、ホーム画面左上のロゴデザイン。

Insight Coaching のロゴです。

これは文字を打ち込んだのではなく、フォントを画像処理したもの。

Insight はネイビー、他は黒に色分けをしています。

また表紙のボタン。

フォントにカーソルを合わせると、色が浮き上がってきます。

スマホやタブレットでは一瞬、色が浮き上がる程度ですが、PC画面ならくっきりと浮き上がってきます。

ホーム画面を下にスクロールしていただくと、ブログが出てまいります。

もしご希望なら、一覧ボタンをクリックしていただければ、過去の記事もすべてお読みいただけます。

設定していて、自分でびっくりしたのですが、128ページもブログ記事があります。

よく書いたものですね。

それから新しく、会社概要を載せました。

今までのコーチングに関する記事も、少々手を入れて、残しています。

今後も過去の記事に手を加えたり、新しい記事を更新していくつもりです。

さらに、コーチングセッションについて、ざっくりとでもイメージしていただけるように、その流れと期待できる効果についても新しく書き加えました。

また従来のコーチングメニューを一新し、皆様にご利用いただきやすいと思われる価格、申し込み方法にいたしました。

というのも、東京をはじめとする首都圏は別として、大阪ではコーチングの普及がまだまだだこれからだと感じるからです。

それでも出会う人ごとにコーチングを紹介すると、多くの人がコーチング自体はご存知で、その上結構高い関心を寄せて来られます。

従来はすでにコーチングを詳しく知っている人、苫米地博士の読者やファンの方が多かったのですが、これからはより幅広い層にコーチングを理解して受け入れていただかなければなりません。

そのための方策の一つとして、新しい価格、申し込み方を模索しているところです。

そうそう、ひとつ大切なことを言い忘れていました。

屋号の変更のことです。

この度屋号を「Insight Coaching」へと変更いたしました。

以前の「Bravo Coaching」は、コーチ養成講座受講中に考えた屋号なのですけれど、発案者は私ではなかったのです。

屋号をどうするか悩んでいた時、弊社の副社長(家内です)が、考案してくれました。

私自身はあまりしっくりとしなかったのですが、なにぶん弊社の大株主でもあり、その意向に逆らうことができません(いわゆる社内事情というやつです^_^)。

で今回のリニューアルに際し、「Insight Coaching 」なる新屋号が、私のマインドに浮かび上がってきたのです。

社内会議(夫婦だけですが…)ではかったところ、全員一致の賛成を得ることができ、屋号の変更に踏み切った次第です。

私はこの「Insight 」に少しばかり思い入れがあるのです。

私が個人的にとても大切にしているのがブッダの瞑想法(ヴィパッサナー)なのですが、英語で「Insight meditation 」(洞察の瞑想)と呼ばれたりします。

それとコーチングセッションでは、コーチのInsight つまり洞察が重要な要素を持っています。

こういったところから、新しく屋号を「Insight Coaching」とさせていただいた次第です。

もちろんまだ細かな部分を修正、更新していくつもりですが、ひとまずの完成です。

どうぞ、今後ともよろしくお願い申し上げます。

Insight Coaching 兵毛孝一 拝

関連記事

PAGE TOP